• HOMEへ
  • 地図・特典
  • 料金・割引
  • ご予約・お問合せ
  • 流れ
  • 当社紹介・スタッフ紹介
  • Q&A
  • お客様の声
  • 修理事例
Home>修理事例

修理事例

事例No. 1

修理/作業内容 右Frバンパー・右Frフェンダ/補修
車種 スバル/レガシィ
作業時間 3日
修理金額 72,000円(税別)
修理の様子

<修理前>

→

<修理後>

修理担当者のコメント 軽度の傷でしたが、2パネルにわたってましたので、
各パネルを部分途装で仕上げました。
メタリック途装ですが、ボカシを上手く入れることで
きれいに仕上がり、お客様も値段と仕上りの両方で
満足されてました。

事例No. 2

修理/作業内容 Frバンパー/補修
車種 ホンダ/フィット
作業時間 6時間
修理金額 28,000円(税別)
修理の様子

<修理前>

→

<修理後>

修理担当者のコメント 些少な傷だったので費用を抑えての修理希望でした。
フロントグリルや車幅センサ等の装備品に注意して、
2コートの部分途装を実施しました。
この程度の傷は今後もつく恐れがあるので、次回以降も
安く修理できる当店をご利用頂けるとのことでした。

事例No. 3

修理/作業内容 リヤバンパー左側/変形熱加工修理
車種 マツダ/アテンザ
作業時間 8時間
修理金額 48,000円(税別)
修理の様子

<修理前>

→

<修理後>

修理担当者のコメント 旅行前に直したいとの事でした。
時間も仕上がりも満足していただきました。

ブロック塀にガリッとやっちゃったみたいです。一番強くこすった所に穴が・・・。
でも大丈夫です。裂けても、穴が空いても直せます。塗装は部分塗装で行いました。

事例No. 4

修理/作業内容 リヤバンパー ヘコミ/変形熱加工修理
車種 トヨタ/マークX
作業時間 9時間
修理金額 50,000円(税別)
修理の様子

<修理前>

→

<修理後>

修理担当者のコメント 当ホームページをご覧頂き、入庫されたお客様です。
大切なお車の修理をお任せ頂きありがとうございました。
7月の車検も当店をご利用して頂けるとの事でした。
大きくへこんだバンパーですが、複雑に変形したわけでは
ないので修理可能です。熱を掛けて形を戻したらパテで
整え、塗装で完成。衝撃でズレた部分も元に戻りました。

事例No. 5

修理/作業内容 右リヤドア ヘコミキズ/鈑金
作業時間 3日
修理金額 78,000円(税別)
修理の様子

<修理前>

→

<修理後>

事例No. 6

修理/作業内容 リヤバンパー/交換
車種 トヨタ/プリウスα
作業時間 1.5時間
修理金額 99,000円(税別)
修理の様子

<修理前>

→

<修理後>

修理担当者のコメント 今回の作業箇所はリヤバンパーの交換になります。
事前に発注をしてから作業は1.5時間程度で終了致します。

事例No. 7

修理/作業内容 左クォータパネル/塗装
車種 ベンツ/CクラスBZ204系
作業時間 3時間
修理金額 46,000円(税別)
修理の様子

<修理前>

→

<修理後>

修理担当者のコメント 今回の損傷箇所は左クォータパネルです。
傷がなくなるまで削り平らにしていきます。
本塗装前の下地作りとして、サフェーサーを塗装します。その後、平らに削ります。修理パネル以外は塗料がかからないよう、
紙やテープで保護します。
本塗装後強制乾燥し、塗膜を乾かします。
塗装の際、付着した細かなゴミなど削り、磨き仕上げをし作業が終了となります。

事例No. 8

修理/作業内容 右フロントドアパネル/塗装
車種 マツダ/CX-5
作業時間 2.5時間
修理金額 36,000円(税別)
修理の様子

<修理前>

→

<修理後>

修理担当者のコメント 今回の作業箇所は右フロントドアパネルになります
傷がなくなるまで削り、平らにしていきます。
本塗装前の下地作りとして、サフェーサーを塗装します。その後、平らに削ります。修理パネル以外は塗料がかからないよう、
紙やテープで保護します。
本塗装後強制乾燥し、塗膜を乾かします。
塗装の際、付着した細かなゴミなど削り
磨き仕上げをし作業が終了となります。

事例No. 9

修理/作業内容 フロントバンパー・左フェンダー/鈑金
車種 ニッサン/エルグランド
作業時間 8時間
修理金額 68,100円(税別)
修理の様子

<修理前>

→

<修理後>

修理担当者のコメント 今回の作業箇所はフロントバンパー・左フェンダーになります。
傷がなくなるまで削り、平らにしていきます。
本塗装前の下地作りとして、サフェーサーを塗装します。その後、平らに削ります。修理パネル以外は塗料がかからないよう、
紙やテープで保護します。本塗装後強制乾燥し、塗膜を乾かします。塗装の際、付着した細かなゴミなど削り、磨き仕上げ作業の終了です。

事例No. 10

修理/作業内容 リヤバンパー/塗装
車種 レクサス/GS350
作業時間 3時間
修理金額 32,400円(税別)
修理の様子

<修理前>

→

<修理後>

修理担当者のコメント 損傷箇所はリヤバンパーです。
傷がなくなるまで削り、
平らにしていきます。
本塗装前の下地作りとして、サフェーサーを塗装します。その後、平らに削ります。修理パネル以外は塗料がかからないよう、
紙やテープで保護します。本塗装をし塗膜を乾かします。
塗装の際、付着した細かなゴミなど削り、磨き仕上げをし終了となります。

事例No. 11

修理/作業内容 右フロントドア/鈑金
車種 スバル/XV
作業時間 7.5時間
修理金額 103,000円(税別)
修理の様子

<修理前>

→

<修理後>

修理担当者のコメント 損傷箇所は右フロントドア・右フロントフェンダー・右ボデーサイドシルです右フロントドアは板金ですがその他は脱着し塗装します。専用の機械で凹んだ箇所をひっぱりだします。
パテを塗り削り、を繰り返し、元の形に成形していきます。
本塗装前の下地作りとして、サフェーサーを塗装します。その後、平らに削ります。修理パネル以外は塗料がかからないよう、
紙やテープで保護します綺麗に塗りあがりました。この後、強制乾燥し、塗膜を乾かします。
塗装の際、付着した細かなゴミなど削り、磨き仕上げます。
板金塗装の際、はずした部品を取り付け作業が終了となります。

事例No. 12

修理/作業内容 右リヤドアパネル・右クウォーター/調整・塗装
車種 プジョー/307T53ECC系
作業時間 2.5時間
修理金額 26,000円
修理の様子

<修理前>

→

<修理後>

修理担当者のコメント 損傷箇所は右リヤドアパネル・右クウォーターです。
傷がなくなるまで削り、平らにしていきます。
本塗装前の下地作りとして、サフェーサーを塗装します。その後、平らに削ります。修理パネル以外は塗料がかからないよう、
紙やテープで保護します。本塗装後強制乾燥し、塗膜を乾かします。塗装の際、付着した細かなゴミなど削り、磨き仕上げ作業の終了となります。



事例No. 14

修理/作業内容 右 リヤドアパネル・右 クォーターパネル/塗装・取替
車種 トヨタ/アルファード
作業時間 2.5時間
修理金額 73,000円
修理の様子

<修理前>

→

<修理後>

修理担当者のコメント 損傷箇所は右 リヤドアパネル・右 クォ-タ-パネルです。
傷がなくなるまで削り、平らにしていきます。
本塗装前の下地作りとして、サフェーサーを塗装します。その後、平らに削ります。修理パネル以外は塗料がかからないよう、
紙やテープで保護します。本塗装後強制乾燥し、塗膜を乾かします。塗装の際、付着した細かなゴミなど削り、磨き仕上げ作業の終了となります。

事例No. 15

修理/作業内容 左 リヤアウトサイドパネル/塗装
車種 ホンダ/ステップワゴン
作業時間 3時間
修理金額 28,000円
修理の様子

<修理前>

→

<修理後>

修理担当者のコメント 今回の作業箇所は左 リヤアウトサイドパネルになります。傷がなくなるまで削り平らにしていきます。本塗装前の下地作りとして、サフェーサーを塗装します。その後、平らに削ります修理パネル以外は塗料がかからないよう、
紙やテープで保護します。本塗装をし強制乾燥し、塗膜を乾かします。塗装の際、付着した細かなゴミなど削り、磨き仕上げ終了です





事例No. 16

修理/作業内容 フロントバンパー/塗装
車種 スバル/インプレッサ
作業時間 2.5時間
修理金額 32,400円
修理の様子

<修理前>

→

<修理後>

修理担当者のコメント 損傷箇所はフロントバンパーです。
これから板金作業をはじめます傷がなくなるまで削り、
平らにしていきます。傷がなくなるまで削り、
平らにしていきます。本塗装前の下地作りとして、サフェーサーを塗装します。その後、平らに削ります。修理パネル以外は塗料がかからないよう、
紙やテープで保護します。本塗装をし強制乾燥し、塗膜を乾かします。

塗装の際、付着した細かなゴミなど削り、磨き仕上げ作業が終了となります。


事例No. 17

修理/作業内容 左 フロントドアパネル/鈑金
車種 トヨタ/ヴォクシー
作業時間 9時間
修理金額 95,000円
修理の様子

<修理前>

→

<修理後>

修理担当者のコメント 今回の作業箇所は左 フロントドアパネルになりますこれから板金作業を
はじめます。専用の機械で凹んだ箇所をひっぱりだします。
パテを塗り削り、を繰り返し、元の形に成形していきます。
本塗装前の下地作りとして、サフェーサーを塗装します。その後、平らに削ります。
修理パネル以外は塗料がかからないよう、
紙やテープで保護します。本塗装後強制乾燥し、塗膜を乾かします。塗装の際、付着した細かなゴミなど削り、磨き仕上げ作業の終了となります。

事例No. 18

修理/作業内容 フロントバンパー/塗装
車種 トヨタ/クラウンハイブリット
作業時間 1.5時間
修理金額 24,000円
修理の様子

<修理前>

→

<修理後>

修理担当者のコメント 今回の作業箇所は左 フロントバンパ-になりますこれから塗装作業をはじめます傷がなくなるまで削り、平らにしていきます。
本塗装前の下地作りとして、サフェーサーを塗装します。その後、平らに削ります。修理パネル以外は塗料がかからないよう、
紙やテープで保護します。本塗装後強制乾燥し、塗膜を乾かします。塗装の際、付着した細かなゴミなど削り、磨き仕上げ作業の終了となります。

事例No. 19

修理/作業内容 ディスクホイール2本/修理
車種 BMW/3シリーズ
作業時間 1時間
修理金額 32,000円
修理の様子

<修理前>

→

<修理後>

修理担当者のコメント 今回の作業はホイールのガリ傷の修理になります。まずはじめにマスキングテープで保護をし損傷箇所を削ります。 本塗装前のサフェーサーをして塗装の準備をします。 下地に黒のベースを塗装します。 最後の塗装をして終了となります。

前のページへ戻る

このページのトップへ